好きな事だらだらと。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2011.07.07 Thursday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
Awesome As F**K
チケットは即完売で購入出来ず残念に感じたのを思い出す、そして映像を見て更にその気持ちが強くなった。初っ端の曲から客をステージにあげて盛り上がる、パイロの爆発音と共にダイブ、中々なものだ。

曲数が少なく物足りない感じもあるが、やっぱり是非とも生で見てみたい。Green DayのLive盤と言えば"Bullet In A Bible"と思ってたけどこちらも中々の出来。
【2011.07.07 Thursday 21:23】 author : ふなばしの管理者
| その他(DVD)のレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
Different Gear, Still Speeding
Oasis - Noel = Beady Eye という式をそのまま当て嵌めたという感じ。

何か物足りないが、思ったほどOasis と大差ない。そりゃ長年一緒に続けていたバンドだから似てもくる。Liamのソロ作だったら敢えて雰囲気も変えてきただろうが解散後ともなれば、そのまま同じ路線のロック思考で考えられるしね。

さてNoelはどう対抗してくるかな。
【2011.07.04 Monday 21:27】 author : ふなばしの管理者
| CDのレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
21
爆発的に売れて来年のグラミー賞の超有力候補といったところ。

正直そこまで売れることは理解できない部分もあるが、タイミングやら何やらベストだったんんだろう。パワフルで少しハスキーな部分も格好よい、実力者である事は間違いない。
【2011.07.02 Saturday 22:34】 author : ふなばしの管理者
| CDのレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
American Traged
覆面ミクスチャーロック集団の2nd。知らない間にVocalが変わっていたようだけど、なんら違和感の無い入れ替わりにびっくり。新Vocalistの方が声幅が広いのでポジティブな感想しかない。

Hip HopにRock、昔のLinkin Parkにシンセ音を強くした感じ、単純にカッコいい。
【2011.07.01 Friday 22:59】 author : ふなばしの管理者
| CDのレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
Loud
前作がセールス的にコケたので本作は勝負作でもあったが見事復活。キャッチーでポップな曲に格好良さが加えられた感じ、どの曲もシングルカットされてもおかしく無いと思う。
【2011.06.22 Wednesday 22:46】 author : ふなばしの管理者
| CDのレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
プリンセス・トヨトミ
監督:鈴木雅之
製作:亀山千広、堤田泰夫、島谷能成
出演:堤真一(松平元役)、中井貴一(真田幸一役)、綾瀬はるか(鳥居忠子役)、岡田将生(旭ゲーンズブール役)、沢木ルカ(橋場茶子役)、森永悠希(真田大輔役)

国家予算が正しく使われているかを調べる会計検査院の調査官3人が、大阪府庁など、実地調査を順調に進めていく。しかし容赦ない松平は、財団法人OJO(大阪城址整備機構)に奇妙な違和感を覚える。質問をぶつけても、のらりくらりと説明をかわす職員に、不信感は増すばかり。さらに調査を進める内、松平は400年もの間、大阪が守ってきた“秘密”を知ってしまう…

既に原作も読んでいて、派手な演出を必要としない展開で少々眠くなる事もあったが、概ね面白かった

鳥居が人っ子一人もいない大阪の街を駆け回るシーン(内容からすると女性陣はいるはずなのだが・・・)や、松平と真田の会談シーン、最後の締めにCeltic Womanの「Princess Toyotomi 〜 永遠の絆」のエンディングテーマ、これで充分でしょ。
【2011.06.21 Tuesday 20:05】 author : ふなばしの管理者
| 映画(DVD)のレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
Because of the Times
"Only By the Night""Come Around Sundown"後の購入に至ったが、ここでも格好良いブルーズをベースとした骨太サウンド。

1曲目から7分を超える大作だが一向に飽きさせない。シンプル且つ深みのあるギターは相変わらず。1回聴いて大好きとはならない楽曲かもしれないが、何度と聴いていくうちにハマってくる。そんなサウンド。
【2011.06.20 Monday 22:55】 author : ふなばしの管理者
| CDのレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉
監督:ロブ・マーシャル
出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ役)、ペネロペ・クルス(アンジェリカ役)、イアン・マクシェーン(黒ひげ役)、ジェフリー・ラッシュ(ヘクター・バルボッサ役)

キャプテン・ジャック・スパロウのす新たな航海。それは、前作のラストで手に入れた地図、永遠の生命をもたらすという伝説の“生命の泉”を探す旅だった。禁断の宝を求めて、海賊黒ひげ、いまや英国海軍に寝返ったジャックの宿敵バルボッサたちが動き出す。さらに、ジャックの前に姿を現したのは、かつて愛した女海賊アンジェリカだった。幾重にも仕掛けられた罠と謎を解き明かし、“生命の泉”に辿り着くのはジャックか?それとも……?

オーランド・ブルームもキーラ・ナイトレイも出ていないので完全にスピンオフ的内容だったにも関わらず面白かった。人魚の出てくるシーンは神秘的だったしストーリーも良かった、全体的にテンポも良く2時間以上でもアッと言う間だった。ミュージカル作品が得意な監督だそうで、そんな事も影響したのかも。

ただ陸上シーンが殆どだったのでインディージョーンズ?とも思える。
【2011.06.16 Thursday 21:25】 author : ふなばしの管理者
| 映画(DVD)のレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |
KOOZA
2011.6.11(Sat)
Kooza
原宿ビッグトップ
[国立代々木競技場オリンピックプラザ]
KOOZAを見てきた。CIRQUE DU SOLEILを見るのが初めてだったので、一つひとつのクオリティの高さに思わず感嘆。

Navigate役のTrickstarが主人公のInnocentをKoozaの世界に連れてくという、サーカスの基本形なストーリーだけど、個々のパフォーマンスが凄いの一言。"Wheel of Death"と呼ばれる巨大な2つのWheelでのパフォーマンスは圧巻。あっという間の2時間のショーは心に残る体験だった。
【2011.06.13 Monday 18:27】 author : ふなばしの管理者
| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
のぼうの城
"でくのぼう"から"のぼう"、忍城の城主だから"のぼう様"と呼ばれる成田長親と豊臣秀吉側の石田光成との合戦を描いた本。

歴史物は苦手だったが、堅苦しくなく帯にも書かれていたが歴史エンターテイメントと言葉が良く似合うストーリーだった。映画も近々公開のようだが、だろうな。

【2011.06.10 Friday 21:08】 author : ふなばしの管理者
| 本のレビュー | comments(0) | trackbacks(0) |